2012年11月06日

経営者の右脳の使い方〜ロジカルシンキングだけでは経営できない〜

ボスコンの元日本代表で早稲田ビジネススクールの内田和成教授の講演を聞きました。
タイトルも「ロジカルシンキングだけでは経営できない」というタイトルで、口頭一番、「経営は勘である」「MBA的な手法では経営できない」と、ばっさり。授業の時と同様、歯に衣きせぬ講演スタイルです。
講演の内容としては経営者をターゲットしたものですが、十分にミドルも意識した内容です。
経営者として必要なポイントとしては
 1.【経営者が解決すべき】課題の抽出
 2.解決策の提案
 3.実行
の3つ。但し、時間の関係で今回の講演は(1)についてです。以下、多少メモっぽくなることをお許しください。

続きを読む
posted by waraji at 17:45| Comment(0) | MOT/MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

SHOTNOTE+Evernoteを使ってみた

 これまで、システム手帳(A5版 Bindex)を利用してメモやスケジュールなどを管理していました。(職場の業務については大学ノートを利用。講演会やシンポジウムについてはシステム手帳を利用)。ただ、私は荷物持ちのようで、本、スマフォ、スマフォの予備電池、財布、ipod touch、ペットボトルのお茶…などを鞄に詰め込んだ上に更にA5のシステム手帳を入れると重すぎてすぐ鞄がつぶれてしまいます。そこで、荷物を軽量化するため、ITツールの導入を計りシステム手帳からの脱却を図ってみました。

続きを読む
posted by waraji at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

麺を食べてみた!

スマートフォンを持ち出してから食べ物を取りつらつらとFBにアップしていたのですが、あまりまとめていなかったので本人の備忘録代わりに纏めてみました。特にラーメン、つけ麺、イケメン系(笑)です。

続きを読む
posted by waraji at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

知的財産管理技能士交流会@TBS放送センター

夏休みの初日、知的財産管理技能士の交流会なるものに出てきました。
場所はTBS放送センター、講師はTBSのライツマネジメントを担当していて、金沢工業大学の客員教授を務めている田中康之氏です。放送センターの見学とコンテンツマネージメントに直接携わる方からの話が聞けるということで参加してきました。
KIMG0322.JPG
続きを読む
posted by waraji at 03:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

マイケルサンデル「民主主義の逆襲」

 5月28日東京国際フォーラムの記念イベントのマイケルサンデルの講演に当選したので行ってきました。講演会場はAホールで入場者数は5000名です。500ではないですよ!5000名でハーバード白熱教室の講演(というかディスカッションですね)をするというのですから驚きです。
 19:00の開幕後、国際フォーラムの社長の挨拶(「サンデル風に…」と言って演台上を歩きながらやってましたが、意味なく歩いているのでとても違和感)、早川書房(後援)社長の挨拶に続いてマイケル・サンデル登壇です。今回は配布されているプログラムの表が赤、裏が白となっていて、サンデル教授の指示で赤か白を上げてアンケートに答え立場を表明、その後、ディベートに入るというものです。
(以下、ネタバレ注意。6月にNHKで放送されます)


続きを読む
posted by waraji at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

知的財産管理技能検定を受けてみた(その2)

気が付けばブログの記事は100記事になりました。MBA/MOTに入学したときから書き出したので、年25本。平均2週間に1本程度の投稿ですね。なかなか、記事を書くのって大変ですね。100回記念なので、「スカイツリー(そらまちですが)に行ってきた」だの「金環日食」だの、いろいろネタっぽい事はあるのですが、「知的財産管理技能検定を受けてみた(その2)」です。(その1はこちら


続きを読む
posted by waraji at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

知的財産管理技能検定を受けてみた(その1)

 これまで、特許出願やソフト開発など知的財産に係る仕事に携わってきました。また、MBA/MOTでの修論は「知財を含めた技術を埋もれさせずにどう活用するか」というテーマで考察を述べました。ただ、思い返してみると、特許出願後の実務や知的財産の保護など管理、活用側の実務はちゃんと勉強したことがなかったので、少し勉強をして知的財産管理技能検定(2級)を受けてみることにしました。試験に合格すれば「2級知的財産管理技能士(管理業務)」を名乗ることができ、「知的財産分野全般(特許、商標、著作権等)について、基本的な管理能力がある」と認定されます。(ちなみに1級は弁理士試験並みに難しいらしく、3級は、素人レベルらしいです。)
知的財産管理技能士って何でしょう?


続きを読む
posted by waraji at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

最終講義

先日、ゼミの指導教授、松田修一先生の最終講義がありました。講義は2時間、先生のこれまでの教育人生と日本のイノベーションに関する俯瞰的な講義でした。講義の参加者はゼミ生だけでなく、これまで先生が係った方々で200名程いたかと思います。
 講義はまず先生が格言としている「アントレプレナープレナー宣言」の紹介から始まりました。ゼミ生ならば一度(とは言わず、二度三度)は聞いた事のある宣言です。全部で15文から成る宣言であり、原文はアメリカ人の政治家が書いたもののようです。

続きを読む
posted by waraji at 13:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

経鼻内視鏡体験記

先日、年に1回の健康診断で人間ドック行ってきました。いつもは胃はバリウム検査をするところなのですが、たまには直に見てもらうのもよいだろうと思い内視鏡を選択。ただ、私の喉は反射が激しいので通常の内視鏡だと大変な苦痛。そこで、経鼻内視鏡いわゆる鼻からの内視鏡をやっている提携クリニックを探して予約しました。鼻の穴も大きいて言われているし…。



続きを読む
posted by waraji at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

「第三の敗戦」堺屋太一

堺屋太一の最新作「第三の敗戦」を読んでみました。本書で堺屋氏は東北大震災を、明治維新の敗戦(薩長と欧米の戦争での敗戦、幕藩体制の敗戦)、第二次世界大戦の敗戦(帝国主義の敗戦)に次ぐ第三の敗戦(官僚文化、大量生産・大量消費文化の敗戦)と位置付け、今後、いかにして日本が復活するかを提言しています。
 過去の2度の敗戦では日本は大きな意識の変化(鎖国による安定重視から開国による変化重視、帝国主義による富国強兵から高度成長に向けた成長重視)を行い乗り切ってきました。今回の震災(敗戦)は官僚支配からの脱却と、工業社会から知価社会への変化によって乗り切るべきだと訴えています。

続きを読む
posted by waraji at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

災害復興チャリティMBA講義「ビジネスモデル間競争の時代」

 チャリティセミナーの第三回、今回は山田英夫先生です。(ちなみに第二回は参加できなかったのですが、「見える化」「現場力」の大家、遠藤功先生でした。)山田先生は三菱総研の元コンサルタントです。
 講演内容は今後の競争はビジネスモデル(すなわち、儲ける仕組み)が重要となってくるという事から、どのようなビジネスモデルをとっていく必要があるかというものでした。

続きを読む
posted by waraji at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | MOT/MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

映画「阪急電車」

先日の台湾旅行で日本に帰る機上で見たのですが、結構面白かったのでご紹介。
大阪に住んでいた頃は阪急沿線に住んでおり、えんじ色の車体、ふわふわで緑の椅子の阪急電車には昔からお世話になっていました。そのため、懐かしい電車や風景が出てくるだろうし、着陸までに見終わる事ができそうだったので、まぁ暇つぶしに…という軽い気持ちで見たところ、思った以上に面白い、笑いあり、涙ありの映画でした。

婚約者を後輩OLに寝取られたOL(中谷美紀)、DVの彼氏に悩む女子大生(戸田恵梨香)、息子の親の集まる奥様グループに嫌々付き合う主婦(南果歩)、地方から出てきてなかなか大学になじめない女子大生(谷村美月)、そして孫(芦田真奈)との散歩を楽しむ凛とした老女(宮本信子)、色々な悩みを抱えたそれぞれの主人公が、電車の中で触れ合う事で、すこしずつその人生が変化していく。

それぞれの主人公のストーリーが電車の中で微妙に交差して、人生がすこしずつ変わっていく様子が、あたかも電車が曲がる時のように緩やかに変わっていく。一言でいうと優しく柔らかい感じがする映画です。今度、本も読んでみようと思っています。

 

posted by waraji at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

「論も愉し」−筑紫哲也−

 ブックオフの株主になって早4年。残念ながら、含み損状態で売るに売れない状態が続いています。ただ、今年から1000円の株主優待券がついてくるようになったので、近くのブックオフに行き少し気になった本を購入して読んでいます。狙っていた本はなかなかないので、衝動買いのギャンブルですが、まぁタダですし。
 今回、気になって買った本は、筑紫哲也著「ニュースキャスター (集英社新書)」です。


続きを読む
posted by waraji at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

災害復興チャリティMBA講義の参加 「MBA はフィクションである」

8月23日に早稲田大学の災害復興チャリティ講義に参加しました(ここ)。全10回で講義への参加費は無料ですが、義援金として5000円を寄付する事になっています。私も久しぶりにMBAの授業で頭の体操がしたかったのと、実質参加費が義援金になるという事から参加しました。
(ちなみに同期は3名しか参加していませんでした。)

続きを読む
posted by waraji at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | MOT/MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

ブラックスワン(映画じゃないよ)

 「予測できない、発生したら大きな影響を及ぼす、後になって色々と説明がつく事」これが「黒い白鳥(=ブラックスワン)です。(比喩の由来は白鳥は白いものと考えられていたが、オーストラリアで黒い白鳥が発見された事で、これまでの常識が覆された事から採っている)
数年前のベストセラーですが、最近の福島原発の話から「ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質」(ナシーム・ニコラス・タレブ著)を思いだし、買って読んでみました。

続きを読む
posted by waraji at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

活動量計でダイエット?

いつの間にか体重が82キロを突破。これはいけないと日々のカロリー管理を実施するため、活動量計を持ってダイエットに挑戦する事にしました。
ヨドバシカメラに行き比較したのが、タニタのカロリズム Smartとオムロンのカロリスキャン(HJA−307)

続きを読む
posted by waraji at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

科学研究費の配分

文科省の外郭団体日本学術振興会(学振)の科学研究費補助金、俗に科研費と呼ばれる補助金です。これは、大学を含めた公的な研究機関の研究費(学術研究)の中心となるものです。
その、平成23年度の配分状況がでました。継続分と新規分を合わせると1517億円、新規分は633億円です。
で、その配分の資料はこちら(PDF)。
書類のトップから引用すると「ピアレビューによる厳正な審査を経て」配分したようです(笑)。


続きを読む
posted by waraji at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | MOT/MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

中国の地下経済

世界的不況ももろともせずに成長を続ける中国。その理由の一つをこの本「中国の地下経済 (文春新書)」では地下経済にあるとしています。

中国には白色収入、黒色収入と灰色収入の3つの収入があるといわれています。白色とはもちろん給与、報酬、賃料等の正規の収入で、課税対象であり国が把握している収入のこと。黒色収入とは薬物の売買など非合法の収入。では灰色収入とは何かというと、要はリベートなど。これが灰色というから面白い。全人代で温家宝首相がグレーな収入についてはルール化すべきだといったわけで、政府も存在を認めているわけです。
続きを読む
posted by waraji at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

福島原発事故、計画停電と電力自由化

 しっかりとマネージメントする必要がある原子力発電所で、3号機→1号機→2号機→4号機と連鎖的に問題を発生させる東京電力には驚きを通り越して呆れるしかありません。
 また、計画停電に関する対応も十分とは言えないでしょう。しかし、これは天災なのでしょうか?私は人災のように思えて仕方がありません。


続きを読む
posted by waraji at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | MOT/MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

災害に弱いauスマートフォン

 最近(大地震発生3日前)、携帯をスマートフォン(以下、スマフォ)IS04 に変えたのですが、本当に災害には弱い事が実感できました。
 大きな弱点はもちろんバッテリーで、それ以外も幾つか気付いた事がありました。「使いこなせていないから」というのもあるのでしょうが、すこし挙げてみます。
続きを読む
posted by waraji at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。